次世代育成
支援行動計画

次世代育成支援行動計画

次世代を担う子ども達が健やかに生まれ育つ環境をつくるために成立した「次世代育成支援対策推進法」 の趣旨に基づき、当社社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定いたします。

1.計画期間

令和 2年 7月 1日 ~ 令和 7年 3月31日

2.内容

目標1:
育児・介護休業法に基づく育児休業や時間外労働・深夜業の制限、社会保険法に基づく育児休業給付、 その他産前産後休業など諸制度を周知し、制度利用の促進を図る。

<対策>

令和 2年 7月~   社員の制度に対する認識調査及び意見の収集、検討開始、関係情報の収集

令和 2年 8月~   制度に関するパンフレットの作成・配布、社内イントラでの社員への周知

以降       定期的な周知活動を行う

目標2:
年次有給休暇の一人当たりの年間取得率を80%以上とする。

<対策>

令和 2年 7月    昨年度有給休暇の取得状況の把握と今期の取得計画の策定

令和 2年 8月~   各部署において有給休暇の取得計画を策定

以降       定期的に取得状況を全社員に報告

毎年 4月      各部署の取得達成率の確認と見直しの策定

※ 対策日程においては、進行状況により変更の可能性があります。